コンクリート工事で素敵な塀に│万能工事にお任せ

ハニカミ

工事を行う際のポイント

お家

自分でブロック工事やコンクリート工事を行う際のポイントは、しっかりと固定されているかどうかを確認する事です。当然の事ながら、見た目をキレイに仕上げる事も重要ですが、何よりも再度崩れてこないと言う事がとても重要になります。見た目にこだわりすぎるあまり、接着部分が甘くなってしまうケースもありますのでそこに最も注意をする必要があります。業者さんにブロック工事やコンクリート工事を依頼する際のポイントは、信頼の出来る業者さんに依頼できるかどうかです。ブロック工事の費用は、施工する場所の広さや、どのようなブロックを使用するかによって異なります。広い方が当然費用が多くかかります。ブロックも、レンガブロックやガラスブロックなど種類が豊富にあり、デザイン性に優れたものほど単価が高くなる傾向があります。

ブロック工事は、地盤の状態によっても費用が大きく異なってきます。柔らかい地盤だと、塀がぐらついてしまいやすいので、しっかりとした土台を作ることが必要になります。土台は、コンクリート工事でおこなわれます。地面を数十センチほど掘り、そこに軸となる鉄の棒を入れ、コンクリートを流し込んで固めるのです。さらに塀の軸となる鉄の棒も入れます。その棒にブロックを通しながら繋げていくことで、ぐらつくことのない頑丈な塀となるのです。ブロック工事の費用は、土台作りもブロックを積む作業も、それぞれ1㎡あたり1万円ほどが相場となっています。何段積み上げるかにもよりますが、一般的な広さの戸建住宅を囲むような塀を作る場合は、費用はトータルで50万円ほどかかります。